ストレッチをしているのに効果が感じられない方へ。ストレッチは必要なのか?不必要なのか?

気が付けばロシアワールドカップもフランスの優勝で幕が下りました。 その間に日本では、地震に記録的な大雨、いきなりの猛暑... 自分の記憶の中にない厳しい現実が続いていきました。 被災地が1日でも早く復興してほしいと、本当に心から願う日々であります。 今回、扱うテーマは「ストレッチ」です。 この「ストレッチ」。 腰痛や肩こりなど、身体のケアのために毎日続けている。 または、各部位の可動域を広げる、身体を柔らかくするために取り組んでいる。 でも思ったより、効果を感じられない... 可動域は広がっているかもしれないけど、何かしらの痛みやコリが改善されない... そのような方も、おられるのではないでしょうか? 実際に僕自身がそうでした。 10代のころから、ストレッチマニアのごとく、毎日欠かさずストレッチをしていたのですが... 可動域は広がるものの、腰痛に痛みやコリが改善されない。 それはストレッチが足りないためであり、もっと取り組まなくては! っと日々邁進しておりましたが、 一向に改善されないし、ことあるごとに怪我や痛みがでてくる。 そのような日々を過ごしていました。 そう。昨年までは... そこで、自分自身がストレッチで気付いてきたこと、また今現在新たに検証していること。 それを、ストレッチをしているのに効果を感じられない方へ、今日は書いていきたいと思います。 目次・筋肉の性質とストレッチの関係・ストレッチを頑張り過ぎると...・ストレッチ…

続きを読む

気持ちが疲れ気味、ストレスが溜まっている、身体の疲労が抜けにくいと感じている方へ、大切な副交感神経が優位になること。

日本代表のワールドカップ挑戦の幕が閉じ、自分の中でのサッカー熱が少し落ち着きましたSeijiです。 まだ、ワールドカップ自体は終わっていませんが、なぜかもう終わってしまった感があります。 グループリーグの他国の試合も録画して、ほぼ観戦してきたのに、なぜでしょう? 自分でも不思議で仕方がありません...笑 ただ、このワールドカップの期間中に緊張や過剰なストレスが自分自身に与える影響について、 多く気付かさせれることがあり、もう一度心身のケアについて考え直させられる期間でもありました。 そこで今回の記事では、 気持ちが疲れ気味、ストレスが溜まっている、身体の疲労感が抜けいにくいと感じている方へ... その解消法と大切になってくる副交感神経の状態について、 自身の体験談も交えながら書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。 目次・緊張と交感神経が優位における影響・副交感神経を優位にする方法・最後に。改めて感じる「くつろぐ」ことの大切さ。 緊張と交感神経が優位における影響 まず、ここ数週間で自分に起きた状態と体験談を交えながら、 交感神経が優位における影響について触れていきます。 僕自身が現在、関西に在住しています。 先日、発生した大阪大地震の影響で、今でも余震に台風や大雨の影響で2次災害の危険が隣り合わせの状況です。 実際にこのような状況が続いていると、 状況に左右されず平常心を保とう、このような時こそ「くつろぐ」を大切に心身におけるケアを。 と…

続きを読む

【まだ間に合う!】日本代表レプリカユニフォーム・応援グッズを購入するか迷っている方へ。実際に、購入してみての感想。

日本代表の躍進があり、国内でもまだまだ盛り上がりをみせておりますロシアワールドカップ。 当ブログとしては、ちょこちょことサッカーネタの記事も入れているので、 今回はワールドカップネタにしようかと思っております。 そこで、 日本代表のレプリカユニフォームや応援グッズを購入して応援したいけど、購入するか迷っている方へ。 僕自身は2002年・日韓ワールドカップで受けた衝撃から、 それから現在まで様々なサッカーを観戦して、応援してきました。 その中で実際に、 今までのレプリカユニフォーム・応援グッズを購入してきて良かった点やメリット・デメリットをお伝えし、 これから日本代表を応援しようと考えている方の参考になるよう、本日は書いていきたいと思います。  アディダス サッカー日本代表 2018 ホーム レプリカユニフォーム 半袖 【adidas|アディダス】サッカー日本代表レプリカウェアーdrn93-cv5638 目次・日本代表やサッカーを応援する人が、なぜユニフォームやグッズを着用するのか?・実際にユニフォームを購入しての感想。・ユニフォーム・応援グッズを購入するメリット・デメリット・日本代表・レプリカユニフォームのサイズはどうすればいい。・最後に。 日本代表やサッカーを応援する人が、なぜユニフォームやグッズを着用するのか? まず、なぜ日本代表など応援するチームのユニフォームや応援グッズを着用するのか? この点から見ていきたいと思います。 その理由の…

続きを読む